For People with Disabilities/障害者・困っている人を支援するソーシャル企業

自立訓練+就労継続支援B型事業

現在開設準備中につき、OPENは2024年夏~秋頃を予定しております。

■生活能力の維持・向上を目指す自立訓練(生活訓練)

・こちらでは、まずは日常生活を問題なく過ごせることを目指します。体調を整える、生活リズムを組み立てる、一人で外出できるようにする等。

例:生活リズムに課題がある方は「生活リズムを整えること」を目的として、外出や人との交流の機会があまりない方は「外出の機会を増やし、コミュニケーション力を高めること」を目的とするなど、その人によって自立の定義は異なり、その人に合った目標・目的を設定し訓練します。

当社では、施設内訓練だけではなく、敷地内での農業体験、外国とのやり取り等、他の施設ではなかなか味わえない訓練を取り揃えています。

■少しずつ仕事を行い、工賃を稼ぐ(就労継続支援B型事業)

・様々な種類の業務を用意しております。体を動かしたい方、じっと作業したい方、出来ることが無いと思っている方、それぞれに合った業務を用意致します。
作業例として、自社3Dプリンターで作った物に色を付ける、プラモデルの組み立て、消しゴムの色塗り、畑作業、ECサイトの運営、貿易実務、英語での交渉、営業活動などなどです。

また、B型での訓練が物足りなくなった場合は、A型相当の賃上げ業務コースや、他社への就職コース等も要しており、最後までステップアップが出来る内容になっています。

この機械は、3Dプリンターです。
10万円以上のモノを用意し、多くの種類の商品を作れるようにしました!
こちらは、川口事業所の畑で取れる野菜載せてみました!
こちらはプレミアム価格の日本のおもちゃです。日本では入手困難なものも、国外から輸入したり、海外に輸出したり、貿易実務も学べますし、おもちゃに囲まれて仕事することも出来ます♪

業務に付随した訓練やカリキュラムも組みましょう

上記では仕事の例を記載しておりますが、スキルアップのためにチャレンジ出来る人は、それ以外でもなるべく訓練して、自分のスキル向上を目指しましょう。

自立訓練が物足りなくなった人や、就労継続支援B型の業務だけではスキルが足りないと思う人は、以下のような事も提供可能です。

パソコン訓練

タイピング練習、Word/Excel/PowerPoint、データ入力、ビジネス文書作成等

就職に必要なITスキルが職員のサポートを受けながら自主学習で学べます。ご自分のスキルや状況に合わせて、事務作業等で必要なパソコンの基本操作、wordやexcelなどの知識、スキルを身に付けます。

タイピングは慣れれば自然と早くなりますので、あえてそれだけの訓練はせず、ワード、エクセル、パワーポイントでMOSスペシャリスト程度の習得を目指します。

オフィスワークシミュレーション

会社で働く様子を想定しシュミレーションし、どういった問題や苦手意識があるのか洗い出し、トレーニングに繋げていきます。オフィスワークシミュレーションを通し「働く」ということのイメージをつかむことができます。

ディスカッション訓練

グループでの作業や話し合いを行うことで、協調性を身に付けることができます。自分の思いや意思を相手に伝えること、他者の意見や話を聞くことでコミュニケーション能力の向上を図ります。
考え方の視野を広げ、社会での対処方法を学びます。

ビジネスマナー

社内外の人間関係を円滑にするために、相手を不愉快にさせないための言葉遣いや身だしなみ、挨拶や敬語の使い方などの基本的なマナーを学びます。名刺の受け渡しや電話応対、来客応対などを、実践しながら職場でも活用できるようにします。

・当社就Bに通うメリット

  • 自宅にいても、働ける
  • 自宅にいながらトレーニングもできる
  • 家族以外と会話ができる
  • 仕事の実践を積める
  • 仲間ができる
  • ありがとうと言われる
  • 自分と似た境遇の人と知り合える
  • 自分のスキルを伸ばせる
  • 今後、会社の利益が増えればもっと還付される。
  • 他社への就職など、道がいくつもある

以上

皆様のご応募お待ちしております!

ご応募頂ける方は、こちら、またはメニューのお問い合わせ欄よりご連絡下さい。